スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ修学旅行 「イケメン★ホスト学園」

こんちわ~( ̄▽ ̄)ノシ
師走ってのはどうしてこう慌しいんでしょうね・・・
怪盗ロワ・zero・戦国と一気にイベント祭りで、
ちょっとお疲れでしたorz

さてさて、Yahooモバゲーの話題です。
先日クリスマス編が追加された「イケメン★ホスト学園」
なんと今度はモバコイン購入で読むシナリオがあるんですねΣ( ̄□ ̄)

もう、ゲーム内課金にはなれたけど(←感化されたというw)
じゃあ一生懸命貯めてるキュンはどうすんだ?って感じです。
100%になったらもうゲームプレイはしないでしょ・・・
イベントが課金ならちまちまミニゲームをやる必要も無いわけで。

ま、内容はなかなか楽しかったです。
もちろん内容的にはご察しの通り・・・

モテモテ主人公の寸止め劇場ですがwww

↓ ドキドキ修学旅行 「イケメン★ホスト学園」 ↓


- 前編 -
乙女学園2年生の3泊4日の修学旅行。
島へ向かう船の中で主人公はイケメンホスト学園の例の3人と出会います。
行く先は龍ヶ崎さんの島。
イケメンホスト学園は実習として乙女学園をもてなすために島にきているのでした。

3人が想いを寄せる主人公に気付いたホスト学園の高間先生に、
お姫様だっこで船から降ろされる主人公。

ホテルに着くと雅と2人で海へ。
すると3人が海辺にいました。
夕方までみんなで楽しんでいたあと、3人がホテルまで送ってくれることに。
内面も外見も女性の理想になる・・・3人のホストへ対する思いを聞きながら、
主人公は今も十分3人は理想的だと伝えると、3人は満足そうに微笑むのでした。


- 後編 -
2日目。
雅の様子が変わっていることに気付きます。
何だかいつもより可愛く見える・・・?
朝食で春馬に会うと、雅は春馬に紹介された種島君と一緒に出かけて行きました。

翼や海人は女子たちに囲まれて身動きが取れず、
主人公は春馬とクルージングへ行くことに。
魚をみてはしゃぐ主人公に小さい頃のことを思い出して2人で笑い合います。
突然春馬が真剣な表情になり、何か言おうとしますが・・・
船の到着アナウンスに邪魔されて、言葉は続きませんでした。

船を降りた後に合流した雅は何だか浮かない様子。
詳しく話を聞くのがためらわれ、何も言えませんでした。

3日目。
朝に翼から電話がかかってきます。
他の子より早く出てこれないかと誘われ、雅と一緒に部屋を出ます。
翼に理由を聞くと、
先生が「3人で競争して1番になった人が主人公に会える」という提案をし、
勝ったのが翼なのだそう。

翼は雅の様子に気付き、何かあったかと尋ねます。
雅は種島君が優しすぎて自分が空回りしてるみたいだったと話します。
しかし、翼は特別な人にしか見せない表情もあったはずだと言い、
そう言われて雅は何かに気付いた様子。

立ち去った雅を見送り翼にお礼を言うと、
翼は主人公を抱きしめ、自分も主人公だけに見せてる表情が沢山あるのだと言います。

その日の夜、部屋に戻るとご機嫌な雅が。
種島君と付き合うことになったのだと言います。
その日の夜は雅のコイバナで盛り上がる二人でした。

4日目。
主人公は熱でダウン。
種島君と約束しているであろう雅を追い出し、一人で寝ることに。

ふと気がつくと部屋に海人が。
授業をサボり、オーナーの特権を使って入ってきたのだと言います。
さびしかった反動でついきついことを言ってしまう主人公ですが、
それすら優しく受け止めてくれる海人に思わず涙を流してしまいます。
海人は瞼に唇を落とすと部屋を出て行きました。

帰りの船、またまた主人公の周りには3人が。
後ろからからかう雅の横には優しく微笑む種島君が。
そんな姿をみて主人公も、少し羨ましくなります。

自分は誰に恋を見つけるのかと思いながら、
差し出された3人の手を見つめるのでした。



はい、寸止め劇場でしたwww

ま、わかってはいたけどね~(=w=)
っていうか、この一連のシナリオ読んで思ったのは・・・。

このシナリオだったら・・・
本命は翼か海人だよね!!!(≧w≦)ノ
と信じて疑わない私。

あ、ちなみに私は海人派ですが・・・
海人シナリオより、翼シナリオの海人がスキです☆(*>д・)b

クリスマスでは個別シナリオが読めるようなので、
お嬢様方の欲求不満も解消されることでしょう♪

さて、私は今月すでになかなか楽しい課金額なんですが(||´▽`)
いつプレイしようかな・・・orz


そして、
いつかやるんじゃないかと思ってたよモバゲー・・・
ってか、やってるだろうなぁとは思ってました。

はい、立ち入り調査の件ですね。
過去記事でこのテの話題に触れたことがありましたが。
モバ・グリ両者の違いって薄くなりつつあるので、お互い必死ですね。

たしかにゲーム会社としては両方に供給したいのも理解できるけど、
モバでベータ版として出しておいて、そっちを放置で、
グリーに正式リリースとかしてるゲーム会社もある実態。
ゲーム会社にとっちゃ、利益配分も変わらない両者ですからね。

自分とこの手法を真似て大きくなったグリーにシェアを抜かれ、
引き抜き褒賞かけられ、ゲームも人も流出しては・・・
モバにとっちゃ、そりゃ面白くないでしょう。

しかしだからといって、やり方が幼稚ww
脅す前に、ビジネス的に話し合いをすべきじゃないのかなぁと思う私。
最近やたら終了するゲームたちにも、きっとこの件の影響があるのだろうと思います。

今後の業界の動向を気にしつつ・・・
私は今のところモバオンリーを貫いております。

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだ りうは

Author:ひだ りうは
偏ったゲーム好きです。
飽きっぽいのでなかなかクリアできずに放置すること多々アリ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
comment
twitter(お気軽にカモン!)
volume
他の人のブログへ行くなら

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 ゲームブログ 携帯アプリゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ モバゲータウンへ
ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

else...
clock

made in...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。