スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋するレシピ」 後記

関東地方は水はおろか、野菜など・・・心配も多いようで。
報道されてる情報も結構あやふやだったりして、
余計に不安を煽るような気がします。( ̄x ̄;)

ウチの近所のスーパーでも2Lの水などは入手困難ですし、
地震の影響で商品確保ができないお断りが出てたりします。
とはいえ西日本なので、流通が生活に及ぼす影響はごくわずか。
東日本の皆様のご不便、お察しします。


閑話休題。


さてさて、「幕末新撰組」の更新は、
雛祭りイベと非公表のホワイトデーイベが残っているのですが。

ちょっと気分を変えて、終了したゲームの後記。
新しいゲームも紹介したくてうずうずしてるのですが・・・

会社では調べられないしw

ので、忘れないうちに書いておこうかと思います。


↓ 「恋するレシピ」 後記 ↓


4人の各キャラについて、
ショートストーリーが70話あるのですが・・・

制覇できたのはリク・ロゼット・ハヤトの3人
隠しキャラ?のソラ君は5?話まででタイムアウトでした。

1月に終了が発表されてからというものの、
毎日InしてはラブリクエストをこなしてラブPを貯め・・・
パティ友を放置者から200人ほど(!)切って・・・
アクティブなパティ友と毎日恋バナして・・・
と最大限頑張ったんですが orz

各キャラのストーリーをざっくりご紹介。


リク
ドジな主人公の心配をする面倒見の良い性格から、
すっかり「お母さん」属性として落ち着いてしまったリク。
そのせいで、主人公のことを意識しているのに、主人公はまったく気づかないという可哀想な関係。

ところが、ハプニングで店に閉じ込められて以来、主人公もリクを男性として意識するように・・・。

あるときから、リクが悩むそぶりを見せるようになります。
実はリクは昔から弟に読み聞かせていた絵本が好きで、自分も趣味で絵本を書いていたのだといいます。
ところがそれが運良く賞を取り、デビューの話が来たといいます。

憧れの夢をかなえるチャンスを掴んだリク。
パティシエをやめてしまうのは寂しいけれど、リクの決断を尊重しようとする主人公。
リクの出した結論は・・・夢をかなえること。
主人公も応援することを約束するのでした。


→まさかのメインヒロイン(?)の転職!
 主人公を残して辞めちゃう(ことになる)のが寂しいですね。
 前半の主人公への実らない一方通行っぷりの残念さは随一です!


ロゼット
スイーツ委員長で店のオーナーでもあるロゼットさん。
ドジな主人公はいつもビクビクしていました。
でも、頑張りはきちんと褒めてくれる所に尊敬・・・。
自分がお菓子を作るわけではないので、机上の論理になることを本当は気にしていると知り、
ますますロゼットさんのことが気になります。

意外に積極的なロゼットさんの大胆な物言いに翻弄される主人公。
大きな屋敷に住んでいるのに、主人公の部屋が見たいと言い出し遊びに来ます。
実はその真意は・・・一人暮らしを考えていたのだそう。

何不自由ない生活から一人暮らしを始めたロゼットさん。
慣れない家事に主人公を呼んでは毎日手伝ってもらいます。
それが嫌じゃない主人公、ロゼットさんへの想いに気づきます。

ところがある日、ロゼットさんのお家で彼のお母さんと遭遇。
主人公のことを変に誤解し、怒ってしまった様子。
ロゼットさんは主人公のことをきちんと紹介したいと言い、主人公をお母さんのところに連れて行くことを約束するのでした。


→ロゼットさんは・・・土方属性ですね!
 主人公に結構大胆なことを言っては、反応を楽しんでます。
 70話まで見た3人の中では一番ラブコメっぽかった。
 相思相愛なのに肝心なことが言えない2人が可愛かったです。


ハヤト
いつも材料を買いに行くハヤトさんのお店。
でも、変な置物はたくさんあるし、雑貨屋さん状態です。
お金勘定に疎いハヤトさんを、主人公はいつも心配しています。

聞けばお店自体はハヤトさんのものではく、本当のオーナーは旅に出ているのだそう。
自分も旅好きなハヤトさんはまた旅に出たいといいます。
町の人にも人気のハヤトさん、結構モテる姿を見て不安になります。

ある日、明らかに好意と思える上等な贈り物を見かけた主人公は、
自分の気持ちを抑え、お礼をするべきと助言します。
それを受けて、ハヤトさんは相手と食事をすることに。
主人公は運悪くその場を遠くから目撃してしまいます。
立ち去る主人公を見つけたハヤトさん、相手は恩人のハヤトさんにお見合いを勧めていたのですが(←ここ若干あやふや)
ハヤトさんの様子を見て追いかけるよう背中を押します。

誤解の解けた二人。
ハヤトさんは自分のお気に入りの場所へ案内してくれます。
星を見ながら主人公は、一人前のパティシエになったら告白しようと誓います。
何か知らないけど、願いが早くかなうといいな!と無邪気にハヤトさんは笑うのでした。


→シナリオはどちらかというと主人公の片思いが強いのですが、
 二人の関係がなかなか進展しません。
 ハヤトさんも気持ちは匂わせるものの、うやむやになる感じ。
 主人公を食事係にして旅出っちゃえ~!!


ソラ
リクの弟のソラ君は最初から主人公をお気に入り。
読んだ本に影響されやすい単純な性格ですが、努力家でもあります。
可愛い容姿に彼目当てのお客さんもいますが、外見しか見てくれない人に興味はない様子。
積極的な言動で主人公に迫りますが、はぐらかされてしまいます。

パティシエとしての才能もあるようで、主人公とは良いライバル。
ある日、お菓子の大会があることを知り、2人で応募することに。
いつになく気合が入るソラ君。
その頑張りの甲斐あって、見事佳作になります。

しかし優勝できなかったことが悔しかったソラ君。
優勝できたら告白しようと思っていたのに・・・と呟きます。
ロゼットさんは挑戦するにはまだ早いから、あえて大会のことを言わなかったのだといいます。
まだまだ頑張らないと、と再起するソラ君でした。


→リク目当てのお客さんを見たときのエピソードだったと思うんですけど、
 「○○ちゃんもああいう感じがいいの?ボク絶対いい男になるからね!!」
 「・・・なんか入りづらいな・・・」
 みたいな、2人に置いてけぼりをくらう兄が可愛い。
 ソラのシナリオだとリクはちょっと大人っぽく描かれてる気がします。


で、総評。


いや、完結させてくださいよ( ̄∀ ̄)ノビシッ!

これがもう一番。
結局70話まで読んでも両想いにならない!!
まさに「がる★パラ」状態(特定の人とくっつけない)
今まで読んだ70話は一体何だったのか・・・orz

全70話といいながら70話読んだ後「71話をお楽しみに!」とか出るしw
皆ラブP貯めるのに頑張ってるのに、ゲームバランスの調整もないし。
ラブリクエストの頻度を増やすとか、ラブP貯めるアイテムとか欲しかった。
最終日すら何の更新もなく・・・。

キャラも皆好きだったし絵も可愛かったので残念です(´・ω・)=3

やっぱりあれか?
ゲーム内容が「魔法の国のお菓子屋さん」と被ったのがいけなかったのか?
タイトル「恋するレシピ」が韓流ドラマと被るのがいけなかったのか?


キャラのスチルも一枚もなかったですしね~。
ロゼットさんのスチル、見たかったなあ。

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだ りうは

Author:ひだ りうは
偏ったゲーム好きです。
飽きっぽいのでなかなかクリアできずに放置すること多々アリ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
comment
twitter(お気軽にカモン!)
volume
他の人のブログへ行くなら

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 ゲームブログ 携帯アプリゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ モバゲータウンへ
ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

else...
clock

made in...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。