スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土方 歳三 こどもの日イベント 「幕末新撰組◆恋浪漫's」

おはようございます。

ブログも1年過ぎましたので、
そろそろこのテンプレートも変えようかなぁ?とか思ったり。
候補はあるのですがね。
悩み中です。


さて、土方さんのお時間です。

斉藤さんトコなんて、手が触れただけでダンマリなのにッ(泣)
このアダルト?要素を他の2人にも分けて欲しいです・・・


↓ 土方 歳三 こどもの日イベント 「幕末新撰組◆恋浪漫's」 ↓


- プロローグ -
端午の節句が近づくある日。
おじ様に教えてもらい菖蒲を取りに河原へやってきた主人公。
菖蒲湯の準備をしようと思っていたのです。
すると河原で難しい顔をして座っている土方さんを見つけました。
声をかけると突然嫌味を言われ・・・どうも機嫌が悪そうです。
八つ当たりした、とため息をつく土方さん。
理由を聞くと役目の途中で右腕を痛めたと言います。
明日には良くなるだろうと言われ、少し安心する主人公。

自分自身にいら立っている土方さんに、
周りの隊士は主人公に見てもらえと言ったそうです。
自分に診てもらうのが嫌なのかと尋ねる主人公ですが、そうではないと言います。
同行して主人公に会いたいと言うのが分かり苛立ったのだそう。
首をかしげる主人公。
気にするなと言いつつ、とにかく周りが静かにしてくれないことに疲れたと言います。

そこで主人公は腕のためにも菖蒲湯に入ってもらおうと思いつきます。
主人公は河原へ菖蒲を取りにやってきたことを言うと、
土方さんに菖蒲湯に入るよう勧めます。
すると菖蒲取りを手伝うと言ってくれます。
自分と会って機嫌がよくなってくれた土方さんに嬉しくなる主人公でした。


- 前編 -
菖蒲を見つけた主人公。
駆け寄ると足場が悪いからと土方さんに止められます。
普段山に薬草を取りに言っているから大丈夫と言うと、
それで転ぶのが主人公だと言われます。
主人公の隣に立った土方さん、手伝ってくれるのかと思いきや・・・
主人公が転んだときに支えるためだそうです。
そうさせてるのが自分だと自覚があるので反論できない主人公です。
けど心配してもらえるのは少し嬉しい気もします。

しっかり菖蒲を取って土方さんに迷惑をかけないように・・・
力を入れた瞬間、ずるっと足を滑らせます。
準備万端だった土方さんに支えられます。
が、主人公のとった菖蒲が土方さんの腕に当たります。
体勢を崩した土方さんは主人公の体を押すと、川に落ちてしまいました。
慌てて主人公が謝ると川から土方さんが睨みます。
今日の着物は気にいっていた・・・と言いながら、
主人公を守れなかった自分に苛立っているようです。

慌てた主人公は・・・


とにかく詫びる
とにかく謝る主人公。
すぐに替えを持ってくると言うと、ここに自分を残していくつもりかと言われます。
その言葉に俯く主人公。
すると土方さんの笑い声が聞こえます。
顔を上げると土方さんは妙に楽しそうな顔です。
からかい甲斐のある女だ、と土方さんは笑います。
怒っていたのでは・・・という主人公に、
呆れてはいるが主人公に怪我がなくて良かったと言います。
改めて謝る主人公です。


弁償すると言う
慌てて頭を下げる主人公。
着物を弁償すると言いますが、気にするなと言われます。
主人公に怪我がなければいいと言われますが、それでは主人公の気がすみません。
弁償すると言ってもこのままでは屯所にも帰れません。


一足先に帰る
突然の出来事に混乱する主人公。
拭くものを持ってこないと!
と駆け出そうとすると土方さんに手を掴まれます。
拭くものと怪我をしていたらいけないから応急処置の道具を・・・
という主人公に怪我はないと手を広げて見せる土方さん。
そんな風にそそっかしいから川に落ちそうになるんだと言われてしまいます。
主人公に怪我がなかっだけでもよかったと土方さんはため息。
もう少し落ち着かないと・・・と反省する主人公でした。



濡れてしまった土方さんを主人公は呉服屋へ誘います。
土方さんも頷きます。
菖蒲湯も用意すると主人公。
二人は呉服屋へ向かうことになりました。


- 後編 -
呉服屋で菖蒲湯に浸かった土方さん。
主人公の前に座ると菖蒲の良い香りがします。
お風呂上がりのせいか、
いつもと違って穏やかな空気を纏う土方さんにドキドキする主人公です。

色っぽい・・・
そんな事を思っていると土方さんに赤面を指摘されます。
ごまかすように怪我した腕を見せてもらう主人公。
土方さんが片袖を落とすとまだ少し水滴が付いています。
怪我の方は大丈夫なようです。

お風呂上がりはきちんと拭かないと・・・と主人公が言うと、
ならお前が拭けばいいという土方さん。
驚き手ぬぐいを持ったまま固まる主人公。
菖蒲の香りがします。

菖蒲の香りが好きなのかと土方さんが尋ねます。
それとも自分の香りが好きなのか・・・大胆だなと土方さん。
慌てる主人公に図星だったかと笑います。


今度は一緒に入るか。


ご冗談を・・・と真赤になって俯く主人公を見て、
土方さんはさらに大笑いするのでした。



入れ入れ!ヾ( ̄△ ̄)ノ))) )*≧д)=w=)

・・・

主「し、失礼します・・・」
土「なんだ、脱いでないのか。」
主「!・・・お、お背中を・・・」
土「湯にも浸かってないのに茹ダコみたいだな。」
主「む、むこう向いてますので・・・座ってください・・・」
土「・・・目を背けられるほど粗末なつもりはないんだがな。」
主「!!!


・・・

ただのセクハラ(爆) orz


いやぁ、朝って清々しいなぁ 。*゜ヽ( ̄▽ ̄)ノウフフ… +.゜

皆様も、よい週末を♪

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだ りうは

Author:ひだ りうは
偏ったゲーム好きです。
飽きっぽいのでなかなかクリアできずに放置すること多々アリ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
comment
twitter(お気軽にカモン!)
volume
他の人のブログへ行くなら

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 ゲームブログ 携帯アプリゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ モバゲータウンへ
ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

else...
clock

made in...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。