スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋するベルサイユ」 後記

おかしいなぁ・・・

平日はあんなに週末を待ち焦がれているのに、
週末になると爆睡です。
気づけば月曜日。

今週は自分でもびっくりするぐらい週末を自堕落に過ごしw
今朝気づけば冷蔵庫の中身はおろか、
飲料水系も全て底をついていました。

やばい、休みがあと一日あったら干からびてたかもww


閑話休題。


お約束どおり、「恋するベルサイユ」の後記です。
なんとか全員クリア!

謎のアイテム「砂時計」は結局使わないままでしたが。
噂によると、彼との履歴がクリアされる代わりに、
ストーリーが長くなる(通常シナリオ+追加ストーリー)らしいのですが。
通常シナリオクリアするのも結構時間かかるのでやめました。

TOP絵の奥に居たオリエンタルな彼が出てこないまま・・・
コンプできないお宝が放置されたまま・・・
執事が攻略できないまま・・・
の終了が残念です。

・・・とか言ってる間にGREEとかmixiとかに出てたりするのかな(ありがち)


↓ 「恋するベルサイユ」 後記 ↓


- レオン -

舞踏会で会ったレオンと仲良くなった主人公。
礼儀正しくて優しくてアンティークに詳しい彼に惹かれていきます。
アンティークのブレスレットをプレゼントされ喜ぶ主人公。
レオンは主人公を両親に紹介しますが、
両親に敬語を使うレオンに違和感を覚えます。

ある日二人で行ったアンティークの展示会。
レオンはいつものように流暢に説明をしてくれますが、
たまたま居合わせたスカイに説明が間違っていることを指摘されます。
ショックを受け、落胆するレオン。
後日主人公が理由を尋ねるとレオンは自分の出生の秘密を話してくれます。

自分は孤児で、子供のいなかった今の両親に引きとられたこと。
両親にふさわしい子供になるために、完璧な立ち振る舞いをしていたこと。
アンティークの好きな両親のために、アンティークの知識を丸暗記していたこと。
本当は科学や技術が好きだというレオン。
そういわれて最新技術を駆使した模型を手に入れたときの彼の笑顔を思い出し、
主人公も違和感の正体に納得します。

レオンに両親と話をすることを勧める主人公。
きちんと話し合わないと本当の子供になれないと言われ、レオンはハッとします。

後日、レオンが主人公の元を訪れます。
両親に正直に自分の気持ちを話し、和解できたというレオン。
そして大事なことを気づかせてくれた主人公に、
「これからは結婚を前提として付き合って欲しい」と申し込むのでした。



- リック -

舞踏会で会ったリックに突然一目惚れ宣言され戸惑う主人公。
次の日からリックの猛アタックが始まります。
朝、家まで出迎えに来たかと思うと、帰りも校門まで迎えに来ます。
休日には手作りのお弁当を作らされ、デートに連れて行かれたり。
たまに真顔になって主人公を気遣う素振りを見せるリックに、
本心がわからずハッキリ迷惑と言えない主人公。

ある時本当にリックが自分の事を好きなのかを疑問に思う主人公。
リックに問いただすと突然リックの態度が豹変します。
家を訪ねた主人公を追い返すリック。
戸惑う主人公にリックの母親が理由を話してくれます。
他の男の子に比べて背の低いことに過度のコンプレックスを抱くリック。
だから、一人の女性を守ることによって一人前になろうとしているのだと。

主人公はコンプレックスを気にする必要はないと考え、
話しに行きますがリックの考えは変わらずまた追い返されてしまいます。
その帰り、突然謎の男たちに誘拐される主人公。
身体の自由を奪われどうすることもできないでいると、
男たちの隙を狙ってリックが助けに来てくれます。
リックの家まで避難すると、リックが事情を話してくれます。

主人公に謝ろうと思い、後を追ったリックの目の前で主人公が誘拐されました。
男たちを発見しますが、正面から入れないでいると、
壁に抜け穴を発見しそこから進入したのだといいます。

身体が小さい自分でないと主人公を助けられなかったというリック。
もう一度主人公を好きになるところから始めたいと言います。
「また明日からアピールするから覚悟して」と宣言するのでした。



- スカイ -

舞踏会で会ったスカイにからかわれ気分の悪い主人公。
名門貴族でありながら素行の悪いスカイに主人公の母親もいい顔をしません。
暴走する馬から抱きしめて守ってくれたかと思えば、
スカイにあこがれる主人公の友達をあっさり振ったり・・・
スカイの言動に主人公は心を乱されます。

乗馬会の招待でスカイの家に行った主人公。
馬に乗るスカイはとてもかっこよくて見とれてしまいました。
スカイにどうして学校で乗馬クラブに入らないのかと尋ねると、
入れない、というスカイ。
スカイだったらエースにもなれるし騎手にだってなれるかも・・・
褒めるつもりの一言がスカイの琴線に触れてしまいます。
突然怒り出したスカイに追い出される主人公。
謝りに行きますが、思い上がるなと追い返されてしまいます。

家に帰って泣き崩れる主人公、スカイのことが好きなんだと気づきます。
と同時に失恋したことにさらに涙が止まりません。
気晴らしに出かけた公園でスカイと出会ってしまい、うつむく主人公。
スカイは自分にも言い分けさせろと主人公を家に連れて行きます。
ひどいことを言ったと謝るスカイ。
自分には関係ないと思っていた名家の跡継ぎが、自分しかいないことがわかり、
一生を馬と共にしたいと思っていた希望が叶わないことを話します。

でも、その気持ちをきちんと話したことがなかったと気づいたスカイ。
家柄に関わらず馬の仕事をしたらいいといってくれた主人公が、
自分のことをよく見ていてくれたのだと分かったと言います。

「俺が見直したんだから・・・覚悟しとけよ?」
主人公の額に、頬に、キスをして笑顔でスカイは言うのでした。



- ファイ -

舞踏会で出会ったいかにも軽そうなファイ。
格好良くてキザで甘いセリフで主人公を口説くファイに、迷惑な主人公。
周りに彼氏だと誤解されますます調子にのる彼に、イライラはさらに募ります。
言いなれた感じがする甘いセリフはたくさんの女の子に言ってきたに違いない!
そんな主人公の気持ちはよそにファイの猛アピールは続きます。

主人公は両親と一緒にある政治家のパーティに行くことに。
そこで政治家の息子として紹介されたファイを見て驚きます。
いつもの軽い彼の面影はまったくありません。
低い声で暗く挨拶する姿に主人公も両親も驚きます。
でも、後日会った彼は何事もなかったように軽いのでした。

主人公が暗かったファイについて訊ねると、とたんにファイは冷たくなります。
二重人格みたいな自分に失望した?ファイは去っていきます。
どっちが本当のファイなのか悩む主人公。
でも無理に取り繕って自分に言い寄る理由はないと思い、
今までのファイが本当のファイなんだと考え、彼に会いに行きます。
ファイの繊細な部分に土足で踏み込んでしまったと謝る主人公を、
お人よしで優しいなと言いファイは微笑みます。
「政治家の息子」と育てられた環境がイヤだったファイ。
違う自分を演じて女の子に声をかけることで不満を発散していたといいます。

それは違う、と主人公。
それこそが本当のファイだと言います。
政治家の息子としてふさわしくないとしても、ファイトいう一人の人間。
そのファイを自分は大切に思う・・・と。

主人公にキスをするファイ。
「本当の自分を見せるのも、ここまでの気持ちを持たせたのも主人公だけ。」
そう言って更なるラブアピール宣言と共に、再び主人公の唇を奪うのでした。




いやーお疲れ様でした!
本編のシナリオだとどれもそんなに悪くはないよね・・・

時事イベントで上記以外にクリスマスとバレンタインがありました。

最後のバレンタインイベントがかなり酷くて・・・
スカイのシナリオなんか!
主人公のチョコ、ゴミ箱に捨てられますからね!!

ファイも主人公ラブなハズなのに、
普通に他の女の子とデートしてるし!

本編読んでない人がシナリオ書いたんじゃないかと思うくらい、
内容に驚きましたよ。

本当はホワイトデーイベントも予告されていたのですが、
結局提供されることなくサービス終了となりました。


ここである情報をGET

iPhone向け「恋するベルサイユ」のライター募集してたんだ・・・orz
ってことは、ストーリーも新しくなるわけで・・・

iPhoneユーザーの方はもしかしたら、
出会うことができるかもしれませんねww
どこかで見かけたら皆さんも遊んでみてくださいw

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだ りうは

Author:ひだ りうは
偏ったゲーム好きです。
飽きっぽいのでなかなかクリアできずに放置すること多々アリ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
comment
twitter(お気軽にカモン!)
volume
他の人のブログへ行くなら

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 ゲームブログ 携帯アプリゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ モバゲータウンへ
ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

else...
clock

made in...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。