スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての戦国コレクション 【カード育成】

やっぱりどのカードを育てるかって、
好みが分かれますよね~。

イケメンカードは、無駄に育てたくなります。
そして使い道に困るのですw


↓ はじめての戦国コレクション 【カード育成】 ↓


→入手したカードは育ててナンボです。

【カード育成】
トレード以外で入手するカードはLv1となります。
カードを育成することで能力値はどんどん上がります。

カードの育成方法)
・クエストでボス撃破 ・・・リーダーカードのみ成長します。
・仲間ユーザー協力 ・・・リーダーカードが他ユーザーのボス戦に参加すると少し成長します。
・カード合成 ・・・育成のメインはコレです。他カードを合成することで元カードが成長します。


カード合成の基本は、「成長させたいカードに、他のカードを合成させる」です。
「カード合成」メニューでまずベースとなるカードを選び、
そのカードに合成させたいカードを素材カードとして選びます。

素材カードに使用するカードは何でもOKなのですが、
以下のカードだと、成長率が若干上がります。
・ベースと同じカード
・ベースと同じ属性のカード
・ベースより必要魔力の高いカード
・+カード


でも上記より、このゲームでは以下の手順での合成がテッパンとされています。
1.クエスト1-4にて同カードを4枚入手。
2.1枚に3枚を一括合成し、Lv4のカードを作成。
3.育成したいカードに、同じ属性のLv4のカードを合成
4.これでほぼLv1は成長します。


※ただし、図鑑報酬などで手に入る巫女カードはLv1の1枚でも成長率が高いです。

合成にはゼニが必要で、合成するカードのレベルが上がるとゼニもたくさん必要です。
なので私の場合、クエストなどで手に入るカードはなるべく売ってゼニにしています。

カードの最大Lv)
・N  ・・・Lv20
・N+ ・・・Lv30
・R  ・・・Lv40
・R+ ・・・Lv50
・SR ・・・Lv60
・SR+・・・Lv70


元々カードのランクごとに初期値も違う上に、Lvの上限も違うのですから、
そりゃSRやSR+は強いわけです。
ただし、カードによってはLv60のSRより、Lv50のR+の方が能力値が高い場合があります。
こういうカードは公式サークルなどで「強R」「弱SR」と呼ばれることもあります。

要するに、Rのカードもピンキリで、SRのカードもピンキリということ。
またSRは、多少能力が低くても、強力な特技が付いている場合があります。
デッキを組むときに何を優先させるか、戦略が必要になってきます。

カードの特技)
・攻撃力Up系  ・・・自デッキの特定属性の攻撃力を上げる
・防御力Up系 ・・・自デッキの特定属性の防御力を上げる
・攻撃力Down系  ・・・相手デッキの特定属性の攻撃力を下げる
・防御力Down系 ・・・相手デッキの特定属性の防御力を下げる

特技は特定のカードについていて、最初はLv1(★1)です。
同じ技を持つカードを合成すると特技レベルが上がることがあります。
ベースとなるカードに同じ特技Lv4(★4)のカードを合成すると、確実に特技のレベルが上がります。
コレを利用して公式サークルでは、特技★4をトレードするトピックや、
特技を上げる★Up巫女カードの取引トピックなどもあります。

特技のレベルは上がるほど効果が大きくなります。
また、「影・」とつく技は、発動しやすいですが、通常より効果が低めです。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだ りうは

Author:ひだ りうは
偏ったゲーム好きです。
飽きっぽいのでなかなかクリアできずに放置すること多々アリ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
comment
twitter(お気軽にカモン!)
volume
他の人のブログへ行くなら

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 ゲームブログ 携帯アプリゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ モバゲータウンへ
ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

else...
clock

made in...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。