スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナイプリ! 月下のナイト&プリンセス」 後記

こんばんわ~( ̄▽ ̄)ノシ

更新が遅くなってすみません orz
乙女な記事を書くのは約1か月振りではないでしょうか!!
すみません、乙女ゲーもやってはいるのですが、
戦国コレクションに踊らされてイベントの度にヒィヒィ言ってますw

最近すっかりログインボーナスだけ貰いに行くゲームが増えて・・・
その割にゲーム自体は進んでいなかったり・・・

気が付いたら戦国BASARA終了のお知らせや、Σ( ̄▽ ̄)
神宮寺はすでに終了してたりΣ(´Д`)
え!?グレイスドアもですか!!Σ(゜Д゜)
だからあのシステムはクリア難しいって言ったのに・・・orz


そんな中での久しぶりの記事。
何を取り上げようかと思っていると、
夏からすっかり忘れていたゲームを思い出したのでした。


↓ 「ナイプリ! 月下のナイト&プリンセス」 後記 ↓


夏に終了したこのゲーム。
一応全員クリアしていたのでざっとあらすじをご紹介です。


蒼月 終夜(そうげつ しゅうや)
主人公が街にやってきて初めて出会ったナイト、終夜さん。
主人公がプリンセスだと知ると、純粋なだけではやっていけないと厳しく言われます。
伝説を信じる主人公に冷たい目を向ける終夜さんは
「お前がNo1になったら指名してやる」と言い残し去っていきます。
プリンセスとしての仕事に少しずつ慣れながら成長していく主人公。

終夜さんもなんだかんだ言いつつ主人公と関わっていきます。
その中で次第に明らかになる終夜さんの過去。
かつてナイトだった兄を探してナイトになったこと。
ムーンライトレジェンドを実現したはずのお兄さんはプリンセスと共に行方不明なこと・・・。

その謎も解けぬまま、主人公たちに危機が訪れます。
街に新しくできたお店に2人の店のプリンセスとナイトがどんどん引き抜かれていきます。
お店を盛り上げみんなを呼び戻したい主人公は、2店共同イベントの開催を企画します。
乗り気でない終夜さんを説得し、イベントは大成功を収めます。

晴れてNo1になった主人公。
その主人公の元に真赤なバラの花束を抱えた終夜さんが訪れ、
誰も指名したことがない終夜さんが主人公を指名します。驚きつつも喜ぶ主人公。
「連れていきたいところがある」とアフターで主人公を連れ出す終夜さん。
街を見下ろす月下の丘で終夜さんはムーンライトレジェンドの「禁断の果実」とはキスの事だと言います。
お互いに想いは同じものの、終夜さんは今はまだキスはしないと言います。
兄に恥じないよう、もっと自分を高めたいという終夜さんに主人公も頷くのでした。



紅神 麻耶(あかがみ まや)
熱血漢な麻耶さんと出会った主人公。
主人公の事を運命のプリンセスかも力説する麻耶さん。
自分以外のプリンセス達にもすぐに同じことを言うのだと他の女の子から聞かされます。
実は飲めないお酒を勢いで飲んで体調を悪くしてしまったり、
出勤日を忘れて主人公とデートしたり・・・
豪快で大雑把な麻耶さんですが、世話を焼いてるうちになんだか憎めなくなる主人公です。

そんなある日、麻耶さんは酔った勢いでお店のお客さんの逃げた猫を見つける約束をしてしまいます。
一緒に猫を探す主人公たち、しかし見つかりません。
やがて2人の店のプリンセスとナイト達もみんなで猫を探してくれるようになります。
しかし一向に猫は見つからず、重客である彼女に麻耶さんはきつく責められてしまいます。
2人は雨の日に薄汚れた猫を拾いますが、やはり柄が違ってがっかり。
ナイトを止めることも考え覚悟を決めて店に向かう麻耶さん。
拾った猫を見ていた主人公は猫の柄が写真と鏡違いであることに気付き、慌てて店に猫を連れていきます。

主人公が猫を連れてきたことを後で知った麻耶さん。
主人公を月下の丘に連れてきて、主人公に告白します。
しかし、いろんな人に助けられて自分の未熟さを痛感した麻耶さん。
もっとしっかりしたナイトになってからキスをしたいというのでした。



美剣 純(みつるぎ じゅん)
街中でたまたま出会った純君がナイトだと知り驚いた主人公。
純君は何かと店にやってきては主人公を指名し、時に指導をしてくれたりします。
しつこく迫る客を追い返したりしてくれることも。
何故自分に良くしてくれるのか疑問に思いつつも、純君は気にいったからとはぐらかします。

軽い見た目の割に料理も上手で家庭的な面を見せる純君。
ある日主人公は純君の部屋でノートを見つけます。
その中には主人公を始め、純君がお客さんから貰った贈り物とその値段が書かれていました。
ノートを見られた純君はお金が全てだと言い切ります。
自分もお金で見られていたのかとショックを受ける主人公、純君と距離を置くことにします。

会いに来た純君を冷たくあしらう主人公。
しかし追い返したところで純君が道でぶつかった人の荷物のツボを割ってしまいます。
1000万を弁償しろと言われる純君を見て、主人公は思わず自分が代わりに払うと申し出ます。
相手は主人公をしつこく引き抜こうとしていた客の知り合いで、
純君がお金を用意するまで、2人に主人公は監禁されてしまいます。
お金が用意できたという純君の連絡で主人公は純君と再会。
純君は街中にお金をばらまいた上で、警察を呼んだことを告げると主人公を連れて逃げ出します。

訳がわからない主人公を連れて純君は月下の丘にやってきます。
あの2人は警察に追われている犯罪者だったことを知り、店のマスター達に協力してもらったと純君。
そして自分がお金にこだわる理由を告白します。
自分の育った家はとても貧乏で、母親は薬が買えず亡くなってしまったと。
お金があれば母親は死なずに済んだのにと純君。
でも主人公はお金に代えられないと自分に告白します。
キスはもう少しお預けですが、主人公は純君の素直な気持ちを喜ぶのでした。



銀雅 悦司(ぎんが えつじ)
大人な悦司さんにいつもエスコートされる主人公。
仕事を始めたばかりで不慣れな主人公を優しく見守ってくれる悦司さん。
本気か冗談か分かりにくい言動に主人公はいつもどきどきします。

仕事慣れてきた主人公。売り上げをママに褒められた喜びを悦司さんに報告します。
ところが主人公がNo1を目指すと言った途端、悦司さんは「くだらない」と吐き捨てます。
上を目指すことを嫌い、現状維持を長く続ける悦司さん。
彼はそのスタンスで誰よりも長くナイトを続けていたのでした。

主人公への態度が一変した悦司さん。
それから悦司さんは主人公を指名せず、他のプリンセスを指名します。
その行動はやがて主人公と悦司さんの対立になります。
一生懸命上を目指すことは悪いことではないと証明したい主人公。
結果は・・・主人公のNo1で幕を閉じます。
必死な主人公の姿を見た悦司さんは自分の負けを感じ、自分も本気になってみると言い帰って行くのでした。
それから悦司さんは瞬く間に店のNo1になりました。

主人公を月下の丘に連れてきた悦司さん。
自分を動かしたのは主人公だと言い、想いを告白します。
しかし、自分はまだまだ上に行けると言い、キスはそれまでお預けになるのでした。



―――はい、お疲れさまでした( ̄▽ ̄)ノ☆

要するにそれぞれ波乱がありながら気持ちは通じたのに、
続編へストーリーを持ち越すためにキスすらしないというwww
全員共通の結末なのでした。
・・・まあ、それぞれのシナリオは楽しめましたけどね。

この4人だと私は終夜さん推しでしたが、一番謎が残ったまま終わりましたね・・・。
とはいえ、私は自分がクリアしたあとは最終日までログインしてなかったので、
何か最後にオマケ要素が付いていたのかもしれませんが・・・。

(ノ゜0゜)ノ<結局兄はどうなったんだ!
(ノ ̄0 ̄)ノ<ムーンライトレジェンドを叶えると何が起こるんだ!!
(ノ´0`)ノ<なぜこんなに伏線張り張りの状態で終わってしまうんだ!!!


と叫んですっきりしたところで、
「きらめき!熱血☆ラ部」を頑張ります♪
ベクターさんのゲームでは現在コレがイチ推しです。

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだ りうは

Author:ひだ りうは
偏ったゲーム好きです。
飽きっぽいのでなかなかクリアできずに放置すること多々アリ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
comment
twitter(お気軽にカモン!)
volume
他の人のブログへ行くなら

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 ゲームブログ 携帯アプリゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ モバゲータウンへ
ランキングはこちらをクリック! 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

else...
clock

made in...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。